2017年03月31日

モグニャンキャットフードの給与量情報!

モグニャンキャットフードの給与量情報はこちら。


モグニャンキャットフードってどのくらいの量を与えれば良いのか?


あくまで目安の量だけど見ておこう!




モグニャンキャットフードの給与量は、
子猫の時と成猫の時とで違いがある。


あなたの猫に合った給与量をチェックしておこうね。




『成猫』

2.5キロなら35から45g

2.5から3.5キロなら45から55g

3.5キロから5キロなら55から70g

5キロから6.5キロなら70から85g

6.5キロから8キロなら85から100g

8キロから10キロなら110から130g




『子猫』

2ヶ月までなら35から50g

2ヶ月から3ヶ月までなら50から60g

3ヶ月から4ヶ月までなら60から70g

4ヶ月から6ヶ月までなら70から80g

6ヶ月から10ヶ月までなら80から90g

10ヶ月から12ヶ月までなら90から100g




・・・以上がモグニャンキャットフードの給与量。


目安だけど最初はこの量に沿って与えていこう。


その後慣れてきたら、
あなたの猫に合った量を探すのもオススメ。


人それぞれ食べる量が違うのと同じで、
猫もそれぞれ違いがある。


その猫に適した量を知るのも大事なので、
探してみるのも良いよ!


⇒ モグニャンキャットフードの詳細はこちら!




posted by モグニャンキャットフード at 10:00| モグニャンの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

与えるメリットを教えて!

モグニャンキャットフードには、
白身魚をふんだんに使用。


香りも味も良いので、
猫もちゃんと食べてくれるのが良い。


食いつきが良いのは魚が良いから!




また、穀物などは配合しておらず、
サツマイモを炭水化物として配合しているよ。


穀物は猫が消化しにくいので避けた方が良い。


イモは消化も良くすぐにエネルギーになるので、
猫にもオススメ。


その他いろいろな原材料を配合しているのでメリットは多数、
そのチェックもしておくと良いよ。




ちなみに、
モグニャンキャットフードは年齢を問わず与えられるのもメリットの1つ。


子猫からシニアまで与えることができるから、
使い勝手も良いと思うよ!


⇒ モグニャンキャットフードの詳細はこちら!





posted by モグニャンキャットフード at 10:00| モグニャンの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

原材料のチェックはした?

モグニャンキャットフードの給与量以外にも、
フードの原材料チェックってしてる?


市販の安価なフードって原材料が粗悪な場合があり、
それなりのフードの方が安心だよ。


フードの良し悪しで猫の健康や毛並みなども変わるし、
フード選びはあなたが注意すべきこと!


安さに走ると痛い目に会うのは猫ちゃんなので、
良いフード、良い原材料のチェックは大事だよ。




モグニャンキャットフードはそんな心配もない。


厳選された原材料のみを使っているし、
栄養価も高い。


その原材料がこちら。


白身魚、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、
ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、
ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、
リンゴ、クランベリー、かぼちゃ、ダンデライオンです。


見ての通り全てが自然界由来の物ばかりを使用しているので、
猫ちゃんの体にも良い。


あと添加物なども配合していないので、
より安全なフードになっていると言えるね!




ちなみに、モグニャンキャットフードのカロリーは、
100gで374kcalくらい。


これを目安にして給与量などから
あなたの猫のカロリー管理をしてみてね。


⇒ モグニャンキャットフードの詳細はこちら!



posted by モグニャンキャットフード at 10:57| モグニャンの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする